自立して稼ぐチカラをつけよう!

大学出てから、ずーっとフリーランスで物売りだけして稼いできた男の日記ブログ

意識して人と会う事をしないと、引きこもりに近いです…。

f:id:tagawa-keiichi:20180606001915j:plain

こんにちは。

 

 

私がしている業務は、基本「営業」ですので、常に人と会っているのですが、それが掲題にある「人と会う」ということではないんですね。

 

これは、お客様以外の人のことになります。

 

営業先で会うお客様は、基本商品の説明や売り込みに関する内容だけなので、常に同じことの繰り返しになってしまいます。これは、刺激がある出会いとかではありませんので、私の中では「人と会った」ということのカウントにはなりません 笑

 

ですので、営業先で会う人以外のひとになりますが、これは意識していないとほとんどありません。

 

おそらくクリエイター系のフリーランスの方も同じような状況があると思います。ほとんどPCと向かい合って一日が終わるという感じでしょうか。

 

私の場合は、それを打開するために、コンサル業的なことを始めました。いわゆる「営業コンサル」です。これによって、同業、他業種限らず交流ができるようになりました。飲みに行ったりして意見交換や、そこであらたなビジネスが生まれる場にもなってきました。

 

あとは、遠方の友人に会いにいくことも、月1回はしています。過去の仕事仲間だったり、一緒にチームでビジネスしたりした仲間とかです。

 

あえて遠出することで、気分を変えて新鮮な気持ちに戻ることができます。

 

そもそも営業の仕事ですから、外出している状態ですので「引きこもり」ではありませんが、「仕事の中の引きこもり?」という点では同じようなものです。

 

「引きこもり」にならないために、一ヶ月の中で「人と会う予定」を日にちまで決めてしまう!これが一番手取り早いです。できれば、県外とか遠い方がいいかも知れません。ちょっとした旅行気分で行けますしね。

 

在宅して籠ることが多いフリーランスの方は、「あえて外出する用事や仕事を受ける」とか、「副業的なもので、外にでるアルバイトをする」とか「趣味で外にでる」とか、とにかくこれらのものを「一ヶ月のスケジュールに組み込む」だけで、脱ひきこもりになると思いますよ。

 

とまあ、こんなところです。

 

今日は閑話休題的な記事になりました。

 

最後までお読みくださりありがとうございます。

 

ケイジ