自立して稼ぐチカラをつけよう!

大学出てから、ずーっとフリーランスで物売りだけして稼いできた男の日記ブログ

自分の成功パターンを構築するまでやり続ける。

f:id:tagawa-keiichi:20180525225241j:plain

こんにちは。

 

いよいよ、夏突入というところでしょうか。暑くなってきて、あわてて半袖にしている方も多いかと思います。

 

今日は、5月18日に更新した記事『成果が出るまで没頭する! 』に関連して、私自身の体験をお伝えしたいと思います。

 

基本、私は「物売り」しかしたことがなく、しかも行商のように歩いて、訪問してやる販売でずっときています。いわゆる訪問販売というやつです。

 

ネットビジネスが活況の時代に、「時代遅れ」と言われる手法ですが、長年やっている中でほとんど極めてしまった感があり、自分自身もさすがに飽きてしまっているところが正直あります 笑

 

訪問販売というと、「押し売り」とか「強引にうる」とか嫌われるイメージばかりですが、私は「提案型」にして「相手の要望を吸い上げて解決策として商品を提示する」営業にしています。だから、クレームとかはほとんどありません。むしろ、喜んで買っていただけることが多いです。

 

昨今の高度な情報化社会ですから、昔の「プッシュ型営業」なんて通用しません。「情報を共有」してお客様に「選択を促す」ようにしています。

 

詳しい内容は追い追い触れていきたいと思います。

 

さて、「成果がでるまで没頭する」ということですが、もう少し詳しく言うと「自分の成功パターンを作るまでやり続ける」とういうのが正確な表現です。

 

 

これまで、様々商材を扱ってきました。20年もやっているので、自分自身でも数え切れないものを売ってきました。絵画やパワーストーン、清掃用品、日用品、健康食品、ウォーターサーバー、通信回線、映像配信サービス、宝石、時計…etc

 

どれも、「結果的に売れるようになった」と言えますが、成功パターンを作るまでが大変でした。売れない時期が当然あり、「成功パターン」を掴むと、途端に売れるようになる…の繰り返しだったかと思います。

 

セールス手法なんかをよくネット上でアップしたり、コンサルティングをしている方もいらっしゃいますが、おそらくそのまま実践して成功するというのは極少数だと思います。参考にしなたがら、「自分の成功パターンを構築する」ことが王道なのではないかと思います。

 

20年やってきた結論です。

 

そのためには、とにかく没頭して、時間もかけながら、経験を積み重ねて、失敗しながらやる、これが一番近道だと思います。

 

なので、私も自分のハウツーや手法を紹介するよりも、「あなたにあったやり方を掴んで欲しいので、「考え方や心構え」を中心に話していければと思います。

 

私は、幼少期からどもり(言葉がつまってしまう症状)でしたし、人と話すことは基本好きではありません。なので、流暢にトークを展開するような営業はできませんので、基本的な型を作り、そこから発展させるような話し方をしています。これも、自分に合った方法ということで時間をかけて作ってきました。

 

一つだけ、「フリーランスの人にとってどんなビジネスや案件が良いか」とういうことだけお伝えします。

 

 『利益率が高い案件や商材を選ぶ』

 

これは、堀江貴文氏も度々、動画の中で話している内容なので、見た方がいいかと思います。

 

フリーランスは個人ですから、基本、資本は無いに等しいです。ですから、仕入れ原価がない、利益率が高い案件をやった方がいいです。

 

やりたいビジネスをやるより、「利益率が高い案件」を選んだ方が、成功しやすいでしょう。

 

あとは、「継続的に収入になること」を選んだり、仕組み化することです。

 

私の場合は、この「継続的な収入」については構築中ですので、これ以上は話せないところです。

 

 

話を戻します。

 

現在、私が仕事として受けている案件は「自分の成功パターンを構築する」ことができ、業務も「ルーティン化」できたので、売り上げは安定して、少ない時間で効果をあげることができるようになりました。

 

ちなみに、案件はインターネット回線と映像サービスのセット売りです。しかも、保護された市場であり、利権に近いところがあります。利権に近い案件にたどり着くということも、これも「やり続けた結果」です。

 

ここまでたどり着くのが、本当に死ぬような思いをしながら来ました。私は、頭もそれほど良いわけではないし、人間関係がうまく作れるわけでもなく、よって人脈もあるわけではありません。本当にただの凡人です。頭が良く、すぐに形にしてしまう人を見ると羨ましいと思うばかりです。

 

でも、組織に頼らず、自分の好きで仕事をし、自由な時間を持ちたいという思いもあり、フリーランスでいることを選択してきました。

 

それでも、安定して稼げるようになったのは、「成功パターンを構築する」まで「やり続ける、没頭する」とうことができたからだと思います。

 

そして、「没頭する」とはそのことを「好きになり、愛すること」だと思います。

 

ハウツーなんかは、やり続ければ嫌でもついてきますから、とにかく「没頭する」ことを選択して欲しいと思います。そうすれば、頭が良いとか悪いとか関係なく、必ずある一定の成功は手に入れられると思います。

 

 

最後までお読みくださりありがとうございます。

 

 ケイジ