自立して稼ぐチカラをつけよう!

大学出てから、ずーっとフリーランスで物売りだけして稼いできた男の日記ブログ

フリーランスは健康管理が大切です。

f:id:tagawa-keiichi:20180521231615j:plain

こんにちは、川田です。

 

 

今回の内容が一番意識していることですが、当然健康なしにはやっていけません。 自分が倒れてしまったら誰が売り上げを作ってくれるのかということです。

※多少動かなくても、利益がでる仕組みを作らなければいけないこともありますので、こちらは別記事で書きます!

 

20年間のフリーランス生活の中で、風邪で寝込んだとか、長期で休んだとかは2回くらいです。私自身、そんなに身体が強い訳ではありませんので、むしろ努力して健康に気をつけています。

 

バランスのとれた食事、適度な運動も欠かしていません。運動はもっぱら朝歩くことです。近所を散歩するのが日課となっています。

 

健康診断も毎年、受けていて身体の状態も把握できるようにしています。

 

 

あとは、整理整頓、家の中の掃除・洗濯はこまめにしています。整理整頓から心身のリズムを作って気持ちよく仕事ができるように心がけています。

 

私がオススメなのは、この「整理整頓と掃除」です。

水回りの掃除、床の掃除をするだけで、気が入り健康を保ちやすくなります。整理整頓は「不要なものは残しておかずに捨てる」ことです。数年前に『断捨離』がブームになりましたが、これは本当に大事ですね。「捨てる」ことをきちんとしていれば、仕事でも「捨てることと」「残すこと」の決断も早くなりますよ。

 

フリーランスで中には忙しい方もいるかとは思いますが時間が空いた時に、整理整頓をするだけでも健康管理への一歩になります。水回りの掃除もできれば、「詰まった気持ち」もよく「流れる」ようになります。これは、オススメですので、是非実践してみてください。

 

 

あとは、「良く寝る」ことですね!

きちんとした睡眠をとることが一番の健康管理です。そして、仕事にも最高のパフォーマンスで臨むことができます。勘違いしやすいのが、「寝溜め」ですが、これはやめましょう。「睡眠負債」は「寝溜め」では解消されません。寝溜めは時間を無駄にすることです。

 

日々、「良く寝る」ことです。人によって、6時間とか7時間とかありますが、6時間以上は必要だと思います。4時間とか5時間でいいという人もいますが、生物学的にみても6時間以上が健全だと思います。様々なデータにより分析されていることです。

 

サラリーマンを見ていて、かわいそうだなと思うのがこの睡眠です。

いつも眠たそうで、電車の中でこっくりこっくりしてたり、外回りの営業さんが車の中で寝ていたりと、その姿を見るたびに睡眠の質が良くないんだと思わされます。

 

フリーランスだとそんな心配はなく、朝もゆっくりですので、十分な睡眠が取れます。だからと言って、だらだらと寝ているのは返って良くないことだけはお伝えしておきます。

 

 

寝る時は思い切り寝て、仕事する時は思い切り仕事する。このメリハリができるのものフリーランスのメリットだと思います。

 

今日はここまでです。

 

最後までお読みくださりありがとうございます。

 

 

ケイジ