自立して稼ぐチカラをつけよう!

大学出てから、ずーっとフリーランスで物売りだけして稼いできた男の日記ブログ

成果がでるまで没頭する!

f:id:tagawa-keiichi:20180521231410j:plain

こんにちは。

 

前回の続きです。

 

「自由な時間」「自由なお金」を得るということについて、現時点で持っている持論を話してみたいと思います。

 

月並みですが、「どれだけ稼ぎたいか?」まずは目標を定めます。ある程度、到達可能な目標設定で良いかと思います。

 

そして、そこに向かってとにかく…

 

 

がむしゃらにやる!!

 

 

これが、王道です。

 

きっと、誰が書いているかわからない記事だから、受け売りで言っているんだろうと思われるのも仕方ないですが、、、

 

経験上、最短ルートだと思います。

 

ホリエモンこと、堀江貴文氏も同じことを言っているのを動画でみたことがありますので、ネットで探してみてください。多分、ググってみたら良いかと。

 

※以下、動画の引用

↓↓

 

  ナレーター「どうしたら成功できますか?」

 

  堀江氏「やると決めたビジネスなり、商売を決めたら、とにかく他のことは一切せ

      ずに、没頭すること。結果がでるまでやり続けることですね。」

 

 

 

私も、そうだよな〜って思いました!

 

最初は、没頭するので「自由な時間」とか無縁ですね。

でも、没頭すれば、そもそも仕事とそれ以外の区別はないので、「自由な時間」と「仕事の時間」の違いもないんですけどね。「没頭」とはそういう意味ですので。

 

ただ、あくまでも私は「仕事も遊びも同じだ!」ということを言いたい訳ではないので、あしからず。

 

 

ここで言いたいのは、「仕事の時間」以外の「自由な時間」のことですよ!

 

 

自由な時間を得るためには、最初はどうしても時間を費やさなければならないということです。

 

そして、だんだん安定して売り上げがでるようになってきたら、次の段階です。ここで、日本人的な悪い癖で習慣的に忙しくしてしまう、悪い病気が出てきて、結局仕事に忙殺される人が多いのですね。

 

なので、次の段階としては、「業務の時間短縮」と「人に任せる部分は任せる」という「明確な意識」を持たなければならないと思います。

 

次回に続く

 

 

ケイジ