自立して稼ぐチカラをつけよう!

大学出てから、ずーっとフリーランスで物売りだけして稼いできた男の日記ブログ

働く時間を自分で決められる

f:id:tagawa-keiichi:20180521231333j:plain

こんにちは。

 

フリーランンスの良さは、何と言っても「働く時間をコントロールできる」ことにあるでしょう。今日は仕事するか休むか、それとも何時から仕事するかを全て自分で決められるところです。

 

ある程度、売り上げにするためには時間が必要なので、午後からとか15時からとかは決めますが、目安程度です。

 

一般的に請け負う業務によって締め切りがあったり、時間を拘束されることもあるので、フリーランスと呼ばれる人の中にはブラック企業並みに朝から晩まで仕事している人もいます。

 

私の場合は、物販なので契約さえ取れれば8時間やろうが、3時間やろうが、30分で終わろうが「売り上げが立てば良い」ので、時間的な拘束はほとんどありません。

 

フリーランスでも時間に拘束されない業種はやはり「物販」でしょう。

しかも、完全歩合、フルコミッションです。

 

ネットでやろうが、訪問でやろうが、電話でやろうが、チラシでやろうが、とにかく売ってナンボの世界です。方法はなんでも良い、売れれば良いということですね。

 

私の場合は、大体昼過ぎから仕事しています。大体15時から遅い時は17時くらいからという時もあります。なので、午前中はゆっくりしています。散歩したり、ゲームしたり、食事したり、読書したりとかです。

 

フリーランスになって駆け出しの時は、売り上げになるまで時間かかるので、勉強したり、長く営業していることもありました。安定するまでが大変で、安定したら本当に楽です。

 

サラリーマンからフリーランスになって、大変な思いをする人が多いですが、安定するまでの努力と勉強、経験を積むことを逃げずに黙々とやれれば、そのうち成果が出て、稼げるようになります。

 

イデアが良かったり、掴んだ商材が良かったり、作った商品やアプリが当たった時にはすぐ稼げると思いますが、そんなのはほんの一握りの人だけでほとんどの人は努力と失敗と経験値を重ねて安定するようになります。

 

 

私の場合は、時間かかりました…笑

3年くらい前から安定し始めましたから。

十数年は、良かったり沈んだりく繰り返しでした。

 

 

でも、続けられたのはだだ二つ。

 

 自由な時間が欲しい

 自由なお金が欲しい

 

これです。

 

だから、やめなかった、続けれたんだと思いますね。

 

でも、フリーになって時間が無くなった、金が無くなった人も多いので、私が20年間やってきて築き上げた自由な時間とお金を持てるようになるための考え方(マインド)をご紹介したいと思います。

 

次回に続く

 

 

ケイジ