自立して稼ぐチカラをつけよう!

大学出てから、ずーっとフリーランスで物売りだけして稼いできた男の日記ブログ

ずっとフリーランスで20年経ちました

f:id:tagawa-keiichi:20180521231050p:plain

こんにちは、川田ケイジと言います。

 

掲題にあるように大学を卒業してからずっと、個人で物売りをしてきました。なので、就職したことは今まで一度もありません。これで良かったのか悩む時期もありましたが、35才くらいからはこれでいくしかない!と思って今に至っています。

 

フリーランスとはウィキペディアにも出ているので意味を載せておきます

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

フリーランス(英: freelance)は、特定の企業や団体、組織に専従しておらず、自らの技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人である。 日本では『自由業』『自由職業』『フリーランス』と呼ばれる。 請け負った業務を実際に遂行する本人はフリーランサーと呼ばれる。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

フリーランス個人事業主)にも、様々な報酬形態があると思いますが、私の場合は完全歩合制です。契約数や成果に応じて報酬をもらうということですね。

 

ある業務をこなして、対価をもらうのと私のように完全歩合で成果に応じて対価をもらうのとでは、大変さが違ってきます。

 

まあ、釣りをして釣った魚で生活するということですね。

釣らないと食っていけない仕事です。

 

私の場合は無計画に生きていきたのものあるので、結果的に物売りだけして今に至ってしまったというのが本当のところですが、それでも安定して稼げるようになったのもあり、こうしてブログ記事にできるくらい余裕ができました。

 

失敗ばかりで涙と笑いありの、ジェットコースターのような体験ができるのも、フリーランスの醍醐味だと思っています。

 

「自立」とか「自立力」がキーワードになりますが、20年の中で私が体験したことを交えながら書いていきたいと思います。

 

フリーランスで食っていきたい人、今まさに同じ境遇にいる人にとって参考になれば幸いです。

 

 

ケイジ